新着情報
温泉水無料で調査

※ 既存温泉成分表により養殖可能性の判断を行います。

温泉トラフグ開発経緯の概要

温泉トラフグ開発経緯の概要

温泉トラフグのプラント
温泉トラフグを養殖している那珂川町は、豊かな自然、温泉を含む観光施設は、地元資源といえますが、町の産業等活性化において他地域との差別化に繋がるものがないのが現状です。
町の資源を有効活用できないかと温泉を調べたところ2種類の温泉水が湧出していることが分かりました。
その一つのナトリウム塩化物泉の塩分濃度が海水(河口付近などの汽水)に近いことから海産魚種が養殖できるのではという発想が生まれました。
現在は、廃校を利用したプラントで約3000匹のフグを養殖しております。
2011年8月を目処に本格的な出荷が始まります。
温泉トラフグ開発経緯の概要

温泉水分析のフローチャート

温泉水分析のフローチャート

温泉水分析の詳細はこちら